ブライダル専門学校についての情報が満載

ブライダルのプロになる!

ブライダル専門学校の学費はどれぐらい?

ブライダル専門学校の学費はどれぐらい? ブライダル専門学校に通う場合に気になることの一つが、学費がどれくらいかかるかといえるでしょう。
ブライダル専門学校に通う場合の学費費用についてですが、2年間で考えた場合の総額はおよそ240万円から250万円が平均です。
1年あたり120万円台が相場といえます。
費用の内訳は、入学金が約10万円から約16万円となっており授業料が60万円台から90万円弱までの料金が一つの目安です。
ほかに、設備費が15万円から20万円台前半の値段がかかります。
学校にもよりますが、ほかに実習費・交友会費や施設維持費などの名目で費用が発生することもあります。
実習費の場合は20万円前後の料金がかかります。
交友会費や学生補償制度費については、ともに1万円はしません。
「その他の費用」などといった入学後に支払う可能性がある費用は学校により異なってきますので、お金に関することで疑問がある場合には通っている学校の窓口に問い合わせておいたほうが良いでしょう。

ブライダル専門学校の学費や支払いについて

ブライダル専門学校の学費や支払いについて 人の幸せをまじかで感じられるような仕事に就けたなら、毎日が幸せで生きていくことが楽しいと実感できるようになるかもしれません。
実際にブライダル業界に就職を希望する方は年々増加傾向にあり、その理由には人の笑顔を引き出すような仕事がしたい、自分のセンスを活かせるおしゃれな職場で働きたいなど、誰かのために何かをしたいと望む声が多く聞かれます。
もしもブライダル業界の第一線でバリバリと働きたいと希望しているのなら、確実に就職ができるようにブライダル専門学校に入学して基礎知識を一から学んでいきましょう。
ブライダル専門学校を無事に卒業することができれば、将来的にウェディングプランナーやブライダルコーディネート、ビューティーアドバイザーになることも夢ではないので必ず入学するようにしてください。
また、ある程度の事前情報はしっかりと抑えておくようにしましょう。
選んだ専門学校によって学費に違いがでてきますが、目安としてはウェディングプランナーで120万円、ビューティーアドバイザーで110万円前後の学費が必要になると言われています。
支払い方法は各種クレジットカード決算を利用するととても便利です。

新着情報

◎2020/11/13

専門学校は厳しい?
の情報を更新しました。

◎2020/9/3

オープンキャンパス
の情報を更新しました。

◎2020/08/31

サイト公開しました

「ブライダル 仕事」
に関連するツイート
Twitter